トピックス

MACRO CASSETTE(マクロカセット)のROMエラー復元

FANUCのマクロカセット A02B-0091-C111

実はPMCカセットやPMC-ROMと同じく

ROM故障が発生します。

 

はい、今回も情け容赦なく「998 ROM PARITY No.802」のように

表示されていたそうです。

 

設備が稼働できなくなってから1週間ほど経過し、

ファナックさんもメーカーさんも対応出来ず、

どうにもならなくなった後での修理のご依頼でした。

 

今回の作業では、通常では絶対にやらないであろう

特殊な方法を用いてROMデータの読取りに成功しました。

 

実は今回、通常パターンで何度やってもうまくいかず、

ほぼ諦めていた中での「まさかの方法」を併用して

読取りに成功したのでした。

 

その後ご依頼主様より「無事にうごきました~!、元通りですわ~」(というような感じで)

電話いただき、私も一安心したのでした。

あ~よかった!

 

30年選手の設備をご使用のみなさま、

ROMがもうすぐ壊れます!

設備更新か、バックアップコピーの

どちらかを早急に計画してくださいませ!

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


安心と信頼の証明書

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当WebサイトはグローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

ピックアップ記事

  1. ファナックの0Mシリーズ、0Tシリーズのラダープログラム改造が可能です

    まだ現役で活躍中のマシニングセンタやNC旋盤などの制御装置で、ファナック製の0Mや0Tのシリーズでラ...
  2. ROM焼き作業中

    海外の18-TAのEPROMデータからラダーを復元しました

    こんにちは、安田です。
  3. I/Oモジュールの追加で機能拡張

    先日、あるメーカさんの格安NC旋盤を改造しました。
  4. FANUC PMC CASSETTE A

    ファナックの15M、15Tシリーズのラダープログラム改造が可能です

    まだ現役で活躍中のマシニングセンタやNC旋盤などの制御装置で、ファナック製の15Mや15Tのシリーズ...