トピックス

出張作業を再開しています

久々の投稿ですが、出張サービスをすでに再開しています。

機械設備のいろんな症状でお問い合わせがありますが、確実なのは、現地・現物を確認して対処することです。

FANUCの0Mだと思っていても、0-MAなのか、0-MBなのか、0-MCなのか。

PCカセットのROM不良だとわかっても、ROMカセットの記憶容量もA,B,Cとタイプごとに様々。

ラダーの改造・改修しようとしても、試運転で修正がでたらその都度ROMを焼かなければいけなくて、めんどう。

そういうときは、現場で作業できる体制で臨むべきですね。

・・・

以前から出張サービスを提供していましたが、現在は再開しています。

こういうご時世ですから、移動時や滞在時、作業時の対策、検温や体調管理も行っておりますので、設備の不調や改造のご依頼などは安心しておまかせください。

お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いいたします。通常24時間以内で返信していますので、お気軽にどうぞ。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


安心と信頼の証明書

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当WebサイトはグローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

ピックアップ記事

  1. I/Oモジュールの追加で機能拡張

    先日、あるメーカさんの格安NC旋盤を改造しました。
  2. 壊れる機械

    壊れ続ける日本のNC工作機械

    こんにちは、安田です。
  3. FANUC PMC CASSETTE A

    ファナックの15M、15Tシリーズのラダープログラム改造が可能です

    まだ現役で活躍中のマシニングセンタやNC旋盤などの制御装置で、ファナック製の15Mや15Tのシリーズ...
  4. ROM焼き作業中

    海外の18-TAのEPROMデータからラダーを復元しました

    こんにちは、安田です。